2015/11/29  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015/05/18 13:53 
鹿の心臓でガーリックバター炒め

く…く…こ…こいつは…
きついぜ…(°w°) 

…い…いかん このまま意識を失うとマジに…
い…いっちまうぜ…… 
笑い話にもならねえ 
このままてめーのスタンドで
心臓を止めて死…死んじまったら…


と、いうわけで・・・
お分かり頂けますでしょうか。
そうです。これ、鹿の心臓です。

大きさは120gくらい。
生き物の心臓を掴んだのは初めてなので。
ちょっとドキドキします。
筋肉プリプリ(°w°)♥
肉体の中心に有る臓器なだけあり、
非常にしっかり、ずっしりしています。

先日、料理しました猪タンが
結構下ごしらえがありましたので、
鹿の心臓ともなれば、
さぞかし下ごしらえが居るであろうと、
色々と調べてみたのですが・・・・

切って炒めるだけで
良いみたいです・・・(°w°)

解体してすぐの状態であれば、
血抜きという作業が必要なのですが、
この心臓は既に切れ込みが入っており、
血抜きされておりました。

さて

具材です。
今回はシンプルに、
『玉ねぎとじゃがいもと心臓のガーリックバター炒め』
です。

お野菜の準備は、

ニンニク→スライス
玉ねぎ→くし切り
じゃがいも→半月に切って固めに下ゆで

心臓は、
既に切れ込みが入っている部分から、
食べやすい大きさに切っていきます。

白い部分は脂肪らしいので削ぎ落とします。

切り分けると途端に
臓器から食材に見えて来る不思議。

此処からは簡単です。
フライパンにバターを溶かして、

お肉から炒めて、
その後、玉ねぎを投入。
玉ねぎが透明になったらニンニク、じゃがいも投入。
で、最後にしっかり塩胡椒!



出来ました(*´w`)♥

これ、すんごぉぉぉく美味しかったです。
鹿の心臓、バター&塩胡椒と相性良過ぎです!
内臓系のお味が好きな人は
かなりヒットするのではないでしょうか。

私はお酒飲みませんが、
お酒が好きな方は
きっとお酒が進む味だと思います♥

最高に美味しい味の幸せと、
鹿の命のエネルギーを
沢山沢山頂きました。

心から、ご馳走様でした☆

2015/05/14 20:49 
猪タンシチューを作りました

いま、我が家の冷凍庫には
猪舌、猪ロース、猪アバラ、鹿心臓・・・
などなど、
ジビエなお肉が沢山眠っています。

ツィッターでは良くお話ししていますが、
わたくしの旦那様は、
現在、猟師を目指して修行中(°w°)
そんな事情から、
我が家の冷凍庫に
スーパーではなかなかお目にかかれない
ジビエ肉達がやってくるようになりました。

と、言う訳で、
今日は人生初!
猪タンシチューに挑戦してみました☆

と、言いつつ、
実はわたくし
タンと言うものをさばくのは初めて・・・
いやいや、それだけではなく。
デミグラス系シチューも・・・
作るのは初めてで・・・・(;w;)

昨夜はずっとインターネットで
色々なタンシチューの作り方を検索したのですが、
どれもこれも
すっごい凝ってて・・・
・・・面倒くさいぃ・・・(;w;)

だって、
なんか色んな香草いっぱい使ったり、
何か漬け込んだり揉んだり(?)・・・
あと、兎に角圧力鍋使用が基本だし、
うちに圧力鍋ないし・・・

うぎゃー(@w@)

となりましたが、
とりあえず重要なのは3点。

・猪の臭みを抜く
・タンの表面の皮は削ぐ
・タンをじっくり煮て柔らかくする

だな!
と思い、挑戦してみました☆

さて、

此れが猪の舌です。
130gぐらいかな。
丁度わたしの手ぐらいです。

此れを

臭みのアク抜きを兼ねて、

さっと煮ます。
茹で溢しというやつでしょうか。


茹でると表面が固くなるので、
此処で表面の皮を削ぎます。

舌先から切れ込みを入れて

表面を削ぐと美味しそうな肉の色が見えます。


裏っかわのグチャーとしたところは
筋らしいので此処もとっちゃいます。


表面を全部削ぐとこんな感じ。
結構少なくなりました・・・(°w°)


食べやすい大きさに切って・・・
うーん、シチューには小振りな肉の量になりましたが


野菜を沢山入れればどうという事は無い!!!


最初にタンと玉ねぎをバターで炒めて・・・


コトコト煮ます。
このまま2時間ぐらい弱火で煮ました。
玉ねぎを一緒に茹でたのは、
その方が甘くなるかしら・・・と思ったので。
じゃがいもと人参は別で下茹で。


竹串がスーッと通るくらいタンが柔らかくなったら、
赤ワインとデミグラスソースと、
他のお野菜をぶち込んで!


完成ですー(*´w`)♥

猪肉の臭みは全く無く、
お肉柔らかくてうまうま。

割と簡単な手順でちゃんと出来たので、
次に作る時はもっと拘ってみようかと
思います☆

こ・・・香草とか・・・(°w°)

2015/05/12 09:51 
『WEST SIDE STORY』無事終了御礼☆

お陰様で3日間にわたる、
Reading&Music『WEST SIDE STORY』
無事に終了致しました〜ヽ(*´∀`)ノ

作品の難易度に加え、
現場で様々なトラブルもあり、
なかなかにハードな現場でしたが、
最後まで笑顔で乗り越えられたのは
共演者の皆様と



御来場下さった皆様のお陰です☆
本当にどうも有り難うございました!

この『WEST SIDE STORY』は
3回目の参加なので、
もう楽曲には慣れているものと
油断していましたが、
新たにキーボードの石塚卓さんが加わり、
そして、ドラムは今までの学さんから
河崎真澄さんに代わり・・・

人が変わり、楽器が加わると
こんなにも音楽は変化するのかぁ〜と♬
今までより更に
キラキラした迫り来る音の波の中で、
楽しく演奏させて頂きました。


あと、個人的には、
役者さんで松木円宏さんが参加されたのですが、
実は以前、わたくし・・役者として
松木さんが主催する
ポムカンパニーに出演した事があるのです。

ヴァイオリン奏者としての演奏のお仕事の時に
小劇場の役者の方とお会いするという事が
今までにあまり無かったので、

なんというか・・・
えらく照れてしまいました・・・(・∀・)笑

そう考えると、
役者とミュージシャンって
あまり関わらない業種なのですねぇ・・・。

役者もミュージシャンも
仕切り無く一緒に作品に取り組む事が出来たこと、
とても嬉しかったです♬

お芝居と生演奏が一体化した作品。
もっともっと関わっていきたいし、
自分でも沢山、
此の世に産み出していきたいなぁと
思いますヽ(*´w`)ノ゚♬

※写真はトニー役の久道成光くんから頂きました☆
 有り難うございます<(*v_v*)>

2015/05/09 00:01 
『WEST SIDE STORY』初日終了ヽ(・∀・)ノ♬

お陰様で、
『WEST SIDE STORY』
初日無事にあけました〜(*´w`)♥

ご来場下さった皆様、
有り難うございます。

此処数日は、
本当にギュウギュウに
この作品のリハーサルをやっておりまして、
久しぶりの長時間のリハーサルで
本当にくったくたになりました。


↑あまりに疲れて控え室で倒れるの図

今年に入ってから、
本格的にエレキヴァイオリンを使いこなして行こうと、
今回もエレキヴァイオリンなんですが、
エレキさん・・・
重いんです・・・・。
エレキさんで長時間リハしたのが初めてだったので、
本当に身体がバッキバキになりました。

因に弓はカーボンなのですが、
こっちは軽過ぎて、
まだ、上手く扱えていないです。
軽過ぎて力んじゃうので、
まだまだ慣れが必要・・・。

と、弾く側としては
まだまだ難易度が高いのですが、
聞きに来て下さっているお客様には
以前よりヴァイオリンの音が良く聴こえると
喜びのお声を頂きますので、
頑張って慣れて行こうと思います(*´w`)♬

明日、明後日もがんばるぞぉ(°w°)


私の席から見える風景。
マリアの背中とアニタの横顔・・・(°w°)


楽屋で自撮り。本番直前です♬

ではでは、
明日も皆様にお会い出来ます事を☆
楽しみにしております〜!

2015/05/05 23:44 
ウエストサイド物語 リハ2日目

本日もウエストサイド物語のリハーサル。
楽器組は13時から集まり、
17時まで音合わせ。
その後18時から役者陣と合流し、
22時近くまでじっくりと練り合わせ。

がっつり練習した1日でした。

ウエストサイド物語といえば有名な歌は
やっぱり『トゥナイト』♬
作曲者はバーンスタインですが・・・
ウエストサイド物語の音楽は、
実はかなり、かなり難しいです。

何故難しいのかというと、
拍子がコロコロ変わるから・・・。

拍子が変わるというのは・・・
例えば、
マリオの曲とかで拍子を取るときは、
『1、2、3、4、1、2、3、4』
というように、
ずーっと『1、2、3、4』
を数えていれば良いと思うのですけれど、
まぁ、この基準がどんどん変わってしまうという。

『1、2、3、4、
1、2、1、2、3、4、
1、2、3、1、2、1、2』

みたいな・・・。
こう、数えているうちに
訳が分からなくなるんですね。

まったく、訳がわからないよ!(°w°)

うにゃー。と、なりながら、
頑張って弾いております。

本番まであと2日。
頑張ります(/・w・)/♬


今日の稽古場です。ひろい。


役者のみなさま。
皆様パワフルです。
西側物語の方言バトル!必聴ですぞ(°w°)!

| << 2/67PAGES >> |