2015/11/29  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 『WEST SIDE STORY』無事終了御礼☆ | HOME | 鹿の心臓でガーリックバター炒め >>

▼ コメントに飛ぶ ▼

2015/05/14 20:49 
猪タンシチューを作りました

いま、我が家の冷凍庫には
猪舌、猪ロース、猪アバラ、鹿心臓・・・
などなど、
ジビエなお肉が沢山眠っています。

ツィッターでは良くお話ししていますが、
わたくしの旦那様は、
現在、猟師を目指して修行中(°w°)
そんな事情から、
我が家の冷凍庫に
スーパーではなかなかお目にかかれない
ジビエ肉達がやってくるようになりました。

と、言う訳で、
今日は人生初!
猪タンシチューに挑戦してみました☆

と、言いつつ、
実はわたくし
タンと言うものをさばくのは初めて・・・
いやいや、それだけではなく。
デミグラス系シチューも・・・
作るのは初めてで・・・・(;w;)

昨夜はずっとインターネットで
色々なタンシチューの作り方を検索したのですが、
どれもこれも
すっごい凝ってて・・・
・・・面倒くさいぃ・・・(;w;)

だって、
なんか色んな香草いっぱい使ったり、
何か漬け込んだり揉んだり(?)・・・
あと、兎に角圧力鍋使用が基本だし、
うちに圧力鍋ないし・・・

うぎゃー(@w@)

となりましたが、
とりあえず重要なのは3点。

・猪の臭みを抜く
・タンの表面の皮は削ぐ
・タンをじっくり煮て柔らかくする

だな!
と思い、挑戦してみました☆

さて、

此れが猪の舌です。
130gぐらいかな。
丁度わたしの手ぐらいです。

此れを

臭みのアク抜きを兼ねて、

さっと煮ます。
茹で溢しというやつでしょうか。


茹でると表面が固くなるので、
此処で表面の皮を削ぎます。

舌先から切れ込みを入れて

表面を削ぐと美味しそうな肉の色が見えます。


裏っかわのグチャーとしたところは
筋らしいので此処もとっちゃいます。


表面を全部削ぐとこんな感じ。
結構少なくなりました・・・(°w°)


食べやすい大きさに切って・・・
うーん、シチューには小振りな肉の量になりましたが


野菜を沢山入れればどうという事は無い!!!


最初にタンと玉ねぎをバターで炒めて・・・


コトコト煮ます。
このまま2時間ぐらい弱火で煮ました。
玉ねぎを一緒に茹でたのは、
その方が甘くなるかしら・・・と思ったので。
じゃがいもと人参は別で下茹で。


竹串がスーッと通るくらいタンが柔らかくなったら、
赤ワインとデミグラスソースと、
他のお野菜をぶち込んで!


完成ですー(*´w`)♥

猪肉の臭みは全く無く、
お肉柔らかくてうまうま。

割と簡単な手順でちゃんと出来たので、
次に作る時はもっと拘ってみようかと
思います☆

こ・・・香草とか・・・(°w°)

2015/11/29  
スポンサーサイト

COMMENT
コメントする