2015/11/29  
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015/11/29 15:15 
【お知らせ】Blogをお引っ越し致します(*´w`)☆

こんにちは(*´w`)

京都は一昨日ぐらいから、
急に寒さが厳しくなりました。
皆様、如何お過ごしですか??

さて、タイトルにも有りますが、
この度、Blogをお引っ越しする事に致しました。

新しいBlogのアドレスは
http://sayuviolin.blog.fc2.com(SAYU LOG)
↑此方になります。

今後は新しいBlogの方で、
お知らせや、時々、ちょっとした随筆、
Lessonの事など、
色々お伝えして行きたいと思いますので、
どうぞ宜しく御願い致します。

思えばこのBlog
2009年からやっていたのですね。
もう、6年・・・Σ(・w・ノ)ノ

最初の頃の記事は
流石に若さ故の
気恥ずかしい記事が多いのですが、
折角の記録ですし、
此処のBlogのデザインは、
箱庭コラァルで
ずっと写真やデザインを担当して下さった
迷光さんが作って下さったものなので、
JUGEMのサービスが無くなるまでは、
このまま残しておきたいと思います(°w°)

決して更新頻度が高いBlogでは
有りませんでしたが、
今まで読んで下さった皆様、
更新を楽しみにして下さった皆様、
有り難うございました。

新しいBlogでも、
どうぞ宜しく御願い致します。


☆写真はこの前のNaoさんのSolo Liveです。
 お客様が下さいましたヽ(*´w`)ノ゚🎵
 有り難うございます☆

2015/11/24 20:37 
『〜お昼の公演 de SHOW〜』Naoさんソロサポート御礼

お陰様でNaoさんのソロLIVEのサポート、
無事に終わりましたヽ(*´w`)ノ゚♬

御来場下さった皆様。
Naoさん。Satomさん、
有り難うございました♬

今回はNaoさんは前日、前々日と
ご自身のバンドILLUMINAの20周年の復活LIVE
2daysからの3日目という事で(°w°)♥

ソロLIVEもILLUMINAの曲が多く。
お客様もILLUMINAのファンの方が、
多かったのかな・・・と思います。
Naoさんは勿論、
ILLUMINAのファンの方が
何年も大切に大切に聴いて来た音楽。
それをヴァイオリンアレンジでという事で、
かなり緊張しましたが、
終わったあと、
女性のお客様から
『良かったです』と、お声掛け頂き、
ホッとし、じんわりと嬉しかったです。

今回は、音源を頂いた時から、
元の音楽のイメージを
壊さないようにしたいなぁと思い、
ギターのメロディは
なるべくそのまま再現しようと
試みてみました。

ドラムのSatomさんとは
当日『初めまして』で
速攻音合わせ、リハで、本番!で、
超バタバタでしたが、
がっちり合わせて頂き、
有り難かったです☆


また、年末に・・・のお話も出ています(*´w`)
その時までに更に良いサポートが出来るよう、
精進致しますです♬

2015/11/06 15:45 
11月23日『〜お昼の公演 de SHOW〜』@姫路ベータ

久しぶりに
サポートヴァイオリンのお知らせです♬

今月11月23日(月、祝)に、
姫路ベータの『〜お昼の公演 de SHOW〜』
というイベントにて
ILLUMINAのNaoさんのソロLIVEの
サポートヴァイオリンをやらせて頂きますヘ(´w`)ゞ

Naoさんとは、
YoNaGaさまのLIVE♬


ウェストサイドストーリー♬


などなど・・・
本当に何度も共演させて頂いているのですが、
ソロライブは初めてです♬

もう、資料音源を頂き、
準備を進めておりますが、
Naoさん。。。。。めっちゃ格好良いです☆

NaoさんはILLUMINAという
人気ビジュアル系バンドのボーカルという事は
勿論、存じておりますが、
何せ始めてお会いしたときが
YoNaGaさんだったものですから・・・。

今までずっと、
『だきーぃたてーぇぇぇぇ』と
熱唱していたイメージが吹っ飛びます(/・w・)/

唱い方もサウンドも
今までのイメージからガラッと変わって、
中学生の頃にバンギャを
していたわたしの血がたぎります☆
ヴァイオリン、どう絡もうかなぁと、
今から妄想が膨らみますです。
良いLIVEになりますよう頑張ります♬♬

と、いうわけで詳細です↓↓↓

〜お昼の公演 de SHOW〜


日時
11月23日(月、祝)
OPEN 12:00/START 12:30

チケット料金
前売 ¥2,000(D別)/当日¥2,500(D別)
※DRINK代別途¥500

場所
ベータミュージックライブハウス
〒670-0012 兵庫県姫路市本町68−170


出演
Nao(ILLUMINA)
しょーじとさな(GUDA-GUDA)
LOVE and VOICES〜ツナグ〜


ベータ 079-222-0485
ローソンチケット(L:59505)
※入場順はベータ店頭、ローソン同時入場

ライブについてNaoさんのBlog記事は此方↓↓
11月23日のNao 姫路Beta 詳細
11月23日姫路ベータ 追加情報!

沢山のご来場をお待ちしております♬


2015/10/31 21:11 
『音とことば』御礼(*´w`)☆

ちょっと、
情けなくなってしまうぐらい
此方ではお久しぶりです(;w;)

すっかりBlogの更新が
滞ってしまっていました。
前回がもう5ヶ月前・・・。

今年は・・・

結婚したり

旦那様が
熊野で本格的な猟師の修行を始めたりして

熊野への行き来もありなかなか落ち着かず、
えらーくバタバタしてしまっていたのですが、

ようやく

ようやく

少し心に余裕を持って
生活出来そうです☆∩(´w`)∩☆

ほったらかしのアレやコレやを
進めて行きたい。。。。ッ!

さてさて、
そんな中ですが、

本日は朗読家のつじあけみさんにお招き頂き、
平安堂』さまにて朗読イベント
『音とことば』に出演させて頂きました☆

わたくしはヴァイオリンで、

つじあけみさんの朗読
宮沢賢治『注文の多い料理店』に
ヴァイオリン&ちょこっと科白でコラボさせて頂き、

京ふさこさんの京ことばでの朗読
源氏物語より『若紫』に
ヴァイオリンでコラボさせて頂き、

更に、30分LIVEの時間を頂けましたヽ(*´w`)ノ゚♬

『注文の多い料理店』は
かなりの方がご存知の物語。

お話がかなりドラマチックで
何度聴いてもドキドキしてしまいます。

お間抜けな兵隊さん達が
山猫亭の看板に徐々に不安になって行く感じ。
彼らの心の動きを音で煽れたらなぁという気持ちで
音をつけさせて頂きました☆

辻さんのお声の使い分けが素晴らしく、
兵隊はコミカルに。
ネコの声は恐ろしく、
辻さんひとりでも充分に完成された世界。

その世界が
ヴァイオリンの音でより立体的になっていたら
良いなぁ・・・(*´w`)と思います。

京ふさこさんの京ことばでの朗読も、
もう、おひとりで世界観が素晴らしくて。
特に京ことばは、
ことばそのものにリズムと音の広がりが有り、
音楽のようなのです。

なので、ここは音楽をつけるというよりも、
空気の色をつける、という気持ちで
やらせて頂きました(´w`)♥
平安絵巻物の世界に
皆様をお連れ出来ましたでしょうか。

30分頂きましたLIVEのお時間は、
事前にお子様から大人、ご高齢の方まで
かなり広い年齢層の方がいらっしゃると
お聞きしましたので、
なるべく幅の有る選曲にしたいと思いました。

ハロウィンなので魔法や魔女、
死者に関する曲を、
映画やアニメの曲から数曲。

そして、何と言ってもメインは
サンサーンスの『死の舞踏』。

実はわたし、
この曲が昔から大好きでした。

しかし、演奏時間が少し長め(8分弱)なのと、
あまり知られている曲ではない事。
題名に『死』という言葉が付いてしまうので
あまり良くないかなと思ったりと、
プログラムに入れた事は今まで有りませんでした。

でも、今回はハロウィン。
これは・・・・
チャンス!!!(°w°)!!!!

しかも今回のイベント名は『音とことば』

この曲は、サンサーンスが
友人のカザリスの死から霊感を得て書いた曲なので、
正に『ことば』から産まれた『音』
です。

これは、絶対に弾きたい!
そして、聴いていらっしゃる皆様にも
是非その世界を楽しんで頂きたい!!!

ですので、
事前にカザリスの詩をプリントして
お配りしたり、
曲の中に有る色々な音の意味を
少し説明させて頂いたりしてから
演奏させて頂きましたヘ(´w`)ゞ♬

ずーっと演奏したかった曲なので、
今回お披露目出来てとても嬉しかったです☆



御来場頂いた皆様☆
つじあけみさま、
京ふさこさま、
平安堂さま、
本当に有り難うございましたヽ(*´w`)ノ゚♬

2015/05/25 15:47 
安田登先生寺子屋「人形(ひとかた)の舞と人の語り」御礼☆

ずっとずっと楽しみにしていました。
安田登先生と飯田美千香(百鬼ゆめひな)さんの
熊本阿弥陀寺さまでの寺子屋
「人形(ひとかた)の舞と人の語り」
無事に終了致しましたヽ(*´w`)ノ゚

ご来場下さった皆様、
そして遠くから応援して下さった皆様、
有り難うございました。

飯田美千香さんの人形舞は
以前、京都の石清水八幡宮にて
奉納演舞『うつ神楽』を拝見していまして、
その妖しくも美しい世界は
わたくしの好みど真ん中でして、
ご一緒させて頂けると決まってから、
本当にその日を
指折り数えている状態でした♥

美千香さんのサイト↓
http://www.yumehina.com/

ね。
凄く素敵でしょう∩(´w`)∩♥

今回は、
美千香さんの人形舞と
安田先生の語りに
私がヴァイオリンと少し言葉で入る
という感じでした。
演目は小泉八雲の『雪女』

元々、チェロと三味線で
一度上演されているという作品で、
頂いた資料音源も
チェロと三味線の音が入っていたので、
そのイメージが強くなってしまい、
どうしようかしら・・・というのを
かなり悩みました。

安田先生の作品に参加するときは
基本は音は『おまかせ』なので、
凄く凄く悩みます。

結局、今回はヴァイオリンだけではなく、

↑このふたつの楽器も使いました。

円盤みたいなのがティンシャという楽器。
もう一個は足につける鈴です。

ヴァイオリンはメロディー
横に流れるような音はとても得意なのですが、
舞台のなかでハッとした感じを出すときの
効果音とかはちょっと弱いのです。

ピチカートという
指で弦をハジく奏法はあるのですが、
ヴァイオリンの小さなボディでは、
舞台の空間をハッとさせるには
どうしても音が小さいし、
かといって和音(重なった音)を弾いてしまうと
『オッす!俺!!●●調の和音!!!』
という
凄く、その和音の色がついた音がしてしまい、
それは和の雰囲気の空間には
ちょっと合わないよなーと思う事が多くて。

今回は、
雪女の持つ冷たい空気の気配を足の鈴。
舞台をハッとさせる音(?)をティンシャ。
それ意外の横の音をヴァイオリン。

というようにしてみました。

ヴァイオリンを
舞台表現に使う事に関しては
まだまだ、可能性が凄くあるので、
これから先も
ずんずん研究していきたいと思います(°w°)

最後に、
載せても良いですよと
美千香さんに優しく許可を頂けましたので、
美千香さんのお人形達を。。。

雪女さんとお雪さん。
美人さんです(*´w`)
楽屋でずっとご一緒していたので、
ことあるごとにお顔に見とれておりました。


此方は別の演目のお嬢様


美千香さんの独演『花残月』の方でした。

『花残月』は動きも激しく妖しく、
驚きの仕掛けも有り、
とても素敵な舞台でした(*´w`)

美千香さんとは
また共演出来る機会が
既に9月に決まっておりますので
これからも楽しみです。

それまでに、
又、音の幅を広げておかなくてはと、
今から気合いが入ります(°w°)♬
|  1/67PAGES >> |